植毛・自毛植毛で薄毛を解決 親和クリニック新宿・梅田(西梅田・東梅田・曽根崎・北新地) 基本情報 ボズレー式植毛の優位性 診察のご案内 ご相談 / 診察の窓口
| | |
 植毛・自毛植毛HOME / クリニック基本情報 / ドクターの紹介
ドクターの紹介

ドクターの紹介

下地 恒毅

下地 恒毅(しもじ こうき)ウェルネス・クリニックグループ

昭和35年に熊本大学医学部を卒業し、昭和40年に京都大学大学院医学研究科博士課程を終了し医学博士号を取得する。熊本大学医学部助教授、東京医科歯科大学医学部助教授、新潟大学医学部教授及び名誉教授、アンステッド大学客員教授、ロンドン大学客員教授、宇部フロンティア大学大学院教授を経て平成16年より親和クリニック新宿・梅田(西梅田・東梅田・曽根崎・北新地)理事長となる。


ケン・ワシニック博士

ケン・ワシニック博士 ウェルネス・クリニックグループ メディカルアドバイザー

米国ボズレーの最高医療責任者として、毛髪再生医療における総合的な研究を統率。毛包の成長と発達におけるあらゆる側面に焦点を当てた研究を指揮し、いかに毛包を誘引、新生させるかという組織工学的側面に重点をおいている。元ニューヨーク大学医学部の皮膚病理薬理学部門のディレクターとして、また国際的な医学関係の教育者として、論文発表などあらゆる場面で活躍。米国皮膚科学会の認定医であり、米国皮膚科アカデミーの上級会員(フェロー)も兼任。


對馬 彰利

對馬 彰利(つしま あきとし)ウェルネス・クリニックグループ

平成12年九州大学医学部を卒業し、宮崎県立宮崎病院、福岡市民病院、国家公務員共済浜の町病院、沖縄県立八重山病院に勤務し、米国ロサンゼルスのボズレーメディカルの認定医資格を取得後、平成18年よりウェルネス梅田クリニック勤務となる。


関連リンク
診察のご案内 Q&A スタッフから皆様へ
資料請求 eメール相談 画像相談 診察予約


サイトマップ | プライバシーポリシー
クリニック基本情報 | ボズレー式植毛の優位性 | 診察のご案内 | ご相談 / 診察の窓口

植毛・自毛植毛で薄毛を解決 親和クリニック新宿・梅田(西梅田・東梅田・曽根崎・北新地)