植毛・自毛自毛植毛の植毛 東京・新宿 ウェルネス八重洲クリニック 基本情報 ボズレー式植毛の優位性 診察のご案内 ご相談 / 診察の窓口
| | |
 植毛・自毛植毛HOME / ボズレー式植毛の優位性 / 学術・研究活動
学術・研究活動

ボズレーの学術活動

ボズレーの技術を大学で紹介
ボズレーグループでは、ボズレーの技術を広く世の中に知ってもらう目的で、大学の皮膚科などで毛髪移植技術を紹介するプログラムを実施しています。これまでに行った大学は、メイヨーカレッジ、ベイラー大学、ニューヨーク大学、ペンシルベニア大学などです。

メイヨーカレッジ ベイラー大学 ニューヨーク大学 ペンシルベニア大学
メイヨーカレッジ ベイラー大学 ニューヨーク大学 ペンシルベニア大学

さらなる毛髪治療を求めて

毛髪再生医療技術に関する研究開発を実施する産学共同の研究機関として、フィラデルフィアとアトランタに生体移植や再生医療などの培養研究施設を開設。
両研究所では、ボズレーそしてウェルネス・クリニックグループの毛髪移植への融合を目指し、日夜研究を行っております。ボズレーでは、臨床試験を行う環境が充実しているため、今後より早い段階で高度な医療サービスを提供できると考えています。ウェルネス・クリニックグループのメディカルアドバイザーでもあるケン・ワシニック博士は、この研究施設の科学&医療開発担当として指揮を執っています。また、現在フィラデルフィア研究施設では、細胞分子アプローチからの研究を進めています。さらに、アトランタ研究施設では、分子生物学的アプローチからの研究を進める一方、バイオエンジニアリングを用いた毛包前駆体の移植と実用化に向けた研究も行い、米食品医薬品局(FDA)への申請、商業化などの検討を行っています。

ボズレーの研究施設 ボズレーの研究施設 ボズレーの研究施設 ボズレーの研究施設

ボズレーの研究成果

ボズレーグループは、国際毛髪外科学会(ISHRS)などの学会で積極的な発表を行っております。1992年創立の国際毛髪外科学会(ISHRS)は、世界各国の700人以上の毛髪外科専門家が参加している非営利団体で、毛髪外科分野の専門家を対象に、医療の質の向上や教育を推進するプログラムを継続的に行っています。

さまざまな学会での講演発表実績 (Ken Washenik,M.D.,Ph.D.)

2006

European Society of Hair Restoration Surgery (ESHRS) Zurich , Switzerland

Medical Therapy, Hair Cloning

欧州毛髪外科学会(ESHRS):スイス・チューリッヒ

「薬物療法、ヘアクローニング」
2006

American Academy of Dermatology (AAD) San Francisco , CA

Hair Transplantation

アメリカ皮膚科学会(AAD):カリフォルニア州サンフランシスコ

「毛髪移植」

2005

International Society of Hair Research Surgery (ISHRS) Sydney , Australia

Diagnosis and Treatment of Hair Loss, Summary of Prostate Cancer Prevention Trial, Hair Loss Etiologies     

国際毛髪外科学会(ISHRS):オーストラリア・シドニー

「脱毛症の診断と治療」「前立腺癌予防試験の概要」「脱毛症の病因」

2005

Japanese Dermatologic Society Annual Meeting Yokohama , Japan

Long Term Clinical Experience of Finasteride in Androgenetic Alopecia

日本皮膚科学会、年次学術大会:横浜

男性型脱毛症治療におけるフィナステリドの長期的臨床経験」

2005

North American Hair Research Society New Orleans , Louisiana

Follicular Stem Cells and Tissue Engineered Hair Growth: What’s Ahead

北米毛髪研究学会:ルイジアナ州ニューオーリンズ

「毛包幹細胞と再生医療による発毛:今後何が起こるか」
2004

Duke Clinical Research Institute Think Tank Meeting on Methods of Assessing Hair Growth in Alopecia  Washington , D.C.

Pattern Hair Loss: Investigator Assessment

デューク大学臨床研究所シンクタンクミーティング、脱毛症患者の発毛評価方法:ワシントンDC

「パターン脱毛症:研究者の評価」

2004

Kaiser Southern California Pediatric Dermatology Symposium, Los Angeles , CA

Alopecia Areata

カイザー・南カリフォルニア小児皮膚学シンポジウム:カリフォルニア州ロサンゼルス

「円形脱毛症」

2004

Geisinger Medical Center , 20th Annual Lecture, Danville , PA

Approach to the Patient with Hair Loss

Hair Restoration: Surgery, Pharmacology and Biotechnology

ガイシンジャー・メディカルセンター第20回年次レクチャー:ペンシルベニア州・ダンビル

「脱毛患者へのアプローチ」

「毛髪回復:外科、薬理学、バイオテクノロジー」

2004

International Society of Hair Restoration Surgery 2004 Annual Scientific Meeting

Causes of Hairloss: Medical vs. Surgical Including Male and Female AGA,

Follicular Frontiers, Minoxidil Update

国際毛髪外科学会2004年・年次学術大会

「脱毛症の原因:薬学vs外科(男性型脱毛症及び女性型脱毛症を含む)」

「毛包のフロンティア、ミノキシジルの近況」

2004

IX International Congress of Dermatology Beijing, China

Cell Based Hair Transplantation: The Status of Hair Cloning

第9回国際皮膚科学会:中国・北京

「細胞ベースの毛髪移植:ヘアクローニングの進捗」


関連リンク
クリニックの使命 ウェルネスコラム ウェルネスニュース
資料請求 eメール相談 画像相談 診察予約


サイトマップ | プライバシーポリシー
クリニック基本情報 | ボズレー式植毛の優位性 | 診察のご案内 | ご相談 / 診察の窓口

植毛・自毛自毛植毛の植毛 東京・新宿 ウェルネス八重洲クリニック