植毛・自毛自毛植毛の植毛 東京・新宿 ウェルネス八重洲クリニック 基本情報 ボズレー式植毛の優位性 診察のご案内 ご相談 / 診察の窓口
| | |
 植毛・自毛植毛HOME / ボズレー式植毛の優位性
ボズレー式植毛の優位性

絶妙な生え際と自然な風合いの実現

ボズレー式植毛の最大の特徴は、違和感のない自然な風合いに仕上げる非常に緻密な植毛方法の「マイクログラフト」と「バリグラフト」の併用にあります。毛髪1〜2本を1株とする「マイクログラフト」と数種類の大きさや太さの異なる毛髪を組み合わせる「バリグラフト」によって、生え際のうっすらとした細かい産毛から頭頂部に向かってだんだんと濃く太くなっていく自然なグラデーションが再現されるのです。こうした絶妙な仕上がりを演出する技術は、ボズレー式植毛ならではのものです。

ヘアラインには
 「毛髪1〜2本のグラフト(移植片)」および「側頭部ドナーの細い毛」を使用
・ボリュームが必要な部分には
 「毛髪3〜4本のグラフト(移植片)」および 「後頭部ドナーの太い毛 」を使用

といった、数種類のグラフト(移植片)やさまざまな太さの毛髪を組み合わせて、髪本来の生え方を再現し、自然な仕上がりにする独自のブレンド技術と最新医療の融合。それがボズレー式植毛です。

手術前、手術後

毛包ユニットを使用した最新医療技術

ボズレー式植毛では、フォリキュラー・ユニット移植(FUT /follicular unit transplantation)を元に自毛植毛を行っており、その株単位(毛髪が生える単位)となるのがフォリキュラー・ユニット(FU /follicular unit)です。採取したドナーは顕微鏡下で、フォリキュラー・ユニットに株分けされます。
フォリキュラー・ユニット(1〜4本の太い毛、1〜2本の産毛、皮脂腺、起立筋で構成された解剖学的単位)

フォリキュラー・ユニット(FU /follicular unit)

図解で説明「バリグラフト」

株分けされたグラフト(移植片)を、ご希望のプランに沿って、生え際には細い毛1〜2本を1株とするマイクログラフトを、ボリュームが必要な所には太い毛3〜4本を1株単位とするグラフトを使い、移植したことが分からないように自然な仕上がりにしていきます。この技術をバリグラフト(バリエーション毛髪移植法)といいます。さらに密度差(differential density)を利用することで患者様一人ひとりの状態や、幅広いご要望にお応えすることができるのです。

関連リンク
自毛植毛とは クリニックの使命 ボズレー式植毛が世界中の人々に愛される理由
資料請求 eメール相談 画像相談 診察予約


サイトマップ | プライバシーポリシー
クリニック基本情報 | ボズレー式植毛の優位性 | 診察のご案内 | ご相談 / 診察の窓口

植毛・自毛自毛植毛の植毛 東京・新宿 ウェルネス八重洲クリニック