植毛・自毛自毛植毛の植毛 ウェルネス八重洲クリニック 基本情報 ボズレー式植毛の優位性 診察のご案内 ご相談 / 診察の窓口
| | |
 植毛・自毛植毛HOME / ボズレー式植毛の優位性 / ボズレーの誕生と信頼の歴史
ボズレーの誕生と信頼の歴史

ボズレー式植毛の誕生

L・リー・ボズレー博士は、24歳でネブラスカ大学医学部の医学博士号を取得。その後インターン、米国軍医師団を経てオレゴン大学とカリフォルニア大学両校のメディカルセンターで皮膚科の専門教育を受け、1963年に皮膚科の個人医院をオープン。毛髪移植の研究を重ね、1974年に9割以上の驚異的な定着率に成功し、同年8月1日、世界でも初めての毛髪移植専門クリニックをビバリーヒルズに設立しました。

L・リー・ボズレー博士

全米最大級の医療機関へと成長を遂げた、
ボズレー式植毛

ボズレー認定医

開業当初はボズレー医師が1人で始めたクリニックでしたが、30年後の現在では、全米に15のクリニック、23人の医師、70拠点以上のコンサルテーションオフィスを擁する全米最大級の毛髪移植専門医療機関に成長しています。ボズレーグループ全体の手術数は20万件以上と、他の追随を許しません。2004年には日本のウェルネスグループと技術提携し、日本の毛髪移植に新しい時代を切り開きました。

ボズレー年表

1974 ボズレー博士がカリフォルニア州ビバリーヒルズに世界で初めての毛髪移植専門クリニックを設立する。
1979 1グラフトあたりの毛髪本数を減らしたマイクログラフト技術により生え際の再生に革新をもたらす。
1984 線状にドナーを切り取るドナー・エリア・クロージャー技術によりグラフトの効果的な摘出とドナー摘出痕の非顕在化に成功する。
1985 最初の分院をサンフランシスコに開設する。
1986 ダラスに分院を開設する。
1987 シアトルに分院を開設する。
1990 アトランタに分院を開設する。
1992 シカゴおよびヒューストンに分院を開設する。
1994 ボストンおよびフィラデルフィアに分院を開設する。
1995 ニューヨークおよびボカラトンに分院を開設する。
1996 1グラフトあたりの毛髪を1〜4本とするフォリキュラー・ユニット・トランスプランテーション技術がボズレーにおける毛髪移植の標準技術となる。
1999 スコッツデールに分院を開設する。開業25周年を迎え、全米に41拠点(11の分院を含む)を構える。
2005 13番目となる分院をミシガン州デトロイト / トロイに開設する。
2006 バージニア州のスチュアート・メディカルがボズレーに加わり、14番目、15番目の分院となる。

関連リンク
ボズレークオリティ 学術研究活動 ボズレー式植毛の優位性
資料請求 eメール相談 画像相談 診察予約


サイトマップ | プライバシーポリシー
クリニック基本情報 | ボズレー式植毛の優位性 | 診察のご案内 | ご相談 / 診察の窓口

植毛・自毛自毛植毛の植毛 東京・新宿 ウェルネス八重洲クリニック